【3限目】日本オワコン説。お金の不安が取れない日本人

こんにちは、かばごんです。

お金の不安

・お金の不安が尽きない…

・給料が増えない…

・節約生活で辛い…

そんな悩みはありませんか?

残念なことに今の日本では普通に暮らしていても

お金の不安は取れません

以下表は各国のGDP伸び率を表しています。

そもそもGDPとは国内総生産のことで一定期間内に国内で算出された付加価値の総額で国の経済活動状況を示しています。

これをみれば各国の成長率が分かります。

各国のGDPを見ると日本の成長率が他の国よりも低いことが目に見えて分かります

日本にいてお金の不安を無くすには自分から行動していくしかありません。

そこで今回は下記の内容について解説します!

・日本のやばいところ

・日本でお金の不安を無くす方法

 

この記事を読むメリット
  • 日本の現状がわかる
  • 日本でお金の不安を無くす方法がわかる

ぜひ最後までご覧ください!

 

日本のヤバいところ

日本のヤバいところと言っても、

経済格差教育格差の悪化少子化の促進など

さまざまある中で

今回は、下記について解説していきます。

  • 給料が増えない
  • 少子高齢化が爆速で進んでいる
  • 義務教育の進化が遅い
かばごん
かばごん

お金の不安を”0”にするために、

今に日本について知っておきましょう。

 

給料が増えない

今の日本の給料は増えません

下記のグラフは、過去30年の賃金指数の推移です。

みてわかる通り、2000年ごろから賃金が変わっていないですよね…

このことから、賃金が上がらない理由の一つに、

日本の経済が成長していないことが挙げられます。

GDP成長率をみると、日本は他の国に比べて成長率が低いですよね…

このままでは、今後も賃金が上がることは難しいです。

そして、増税や物価の上昇で国民にかかる負担は増え続けます

 

少子高齢化が爆速で進んでいる

よくニュースなどで、少子高齢化が進んでいると耳にしますね。

少子高齢化とお金は関係ないんじゃ

っと思う方も多いと思います。

結論から言うと、このまま少子高齢化が進むと

若者のお金の負担が増えます

いくと
いくと

高齢者の年金や全国民の社会保障に必要な税金は、人口の半数である現役世代が

税金として支払ってるんだよ!

単にお金の負担と言っても、

年金、増税など様々な問題があります。

そして、定年後も年金だけじゃ老後の生活費を賄えず、

60歳後半まで働き続けなきゃ行けない…

このような未来が訪れる可能性があるのです。

下記の図をご覧ください。

このように、このままいくと2025年には若者1人高齢者を1人支えなければならなくなります。

仮にこのようになると、下記の図のようになることが考えられます。

社会保障制度が弱体化すると、

僕たちが大人になったときに、今のように年金がもらえるかどうかわかりません。

年金だけで老後を生活していくのは難しくなるでしょう。

そのため、今からお金の知識を身につけて行動していくことが重要です!

 

義務教育の進化が遅い

みなさんは、数学の因数分解や

理科のリトマス試験紙の実験などが

社会に出て役に立ったことがあるでしょうか…

もっと役に立つことを教えて欲しかったですよね。

現代社会は進化を続けているのに、

義務教育や高校での教育は昔と変わらないままです。

かばごん
かばごん

2020年から高校でやっと

資産形成の授業が

行われるようになったんだよ

お金の知識がないから、

お金に不安を抱いている

当たり前のことです。

世界では、義務教育の時点で金融教育が行われています。

下記の画像をご覧ください。

経済大国アメリカでは、

子どもに金融教育を学ばせるのは当然

っと言うほど金融教育に関心があり、

3歳から金融教育を行なっている州もあるようです。

それに比べて、日本は遅れています。

ただ、誰でも知識をつけ行動すればお金の不安は

少なくなります! 

 

日本でお金の不安をなくす方法

上記で、

・日本の賃金は上がらない

・少子高齢化で社会保障制度が弱体化する

・日本の金融教育が遅れている

これらについて解説しました。

実は、日本ってやばいんじゃ…

そう思った方は、今からでもお金の知識をつけて

行動しましょう!

  • お金が不安だけど勉強難しそう…
  • お金の勉強めんどくさい…
  • 何から始めていいかわからない…

このような悩みで、諦めていませんか?

このままですと、お金の不安は消えません

そのため資産運用でお金を増やすことが重要になります。

自分で稼ぐ力を身につけることで、

国の制度に頼りっきりの生活とは

おさらばできるからです!

いくと
いくと

国の制度+自分で稼ぐ力

これでお金の不安は無くなります!

ただ、いきなり資産運用をするのは難しいと思います。

そこで、簡単に資産運用を始められる3STEP

下記に用意したので、ご覧ください。

この流れで誰でも資産運用を始めることができます。

STEPの詳しい説明については↓をご覧ください。

【2限目】一般人とお金持ちの違い

 

まとめ

今回は、日本がヤバい理由とお金の不安をなくす方法について解説しました。

日本のヤバいところ

・給料が増えない

・少子高齢化が爆速で進んでいる

・義務教育の進化が遅い

給料が増えない

・2000年ごろから賃金が変わっていない

・GDP成長率から日本が経済成長してないため賃金が上がらない

少子高齢化が爆速で進んでいる

・少子高齢化が進むと若者のお金の負担が増える

・社会保障制度が弱体化する可能性がある

義務教育の進化が遅い

・アメリカでは3歳から金融教育をおこなっている

・日本はやっと高校で金融教育が始まった

日本でお金の不安をなくす方法

・自分で稼ぐ力を身につける

・資産運用をする

・国の制度+自分で稼ぐ力でお金の不安はなくなる

 

以上で今回の記事は終わりです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA