学校の勉強についていけない理由と対処法5選【結論:答えと解説を見て理解する】

こんにちはIKUTOです

学校の勉強についていけなくなった・・・

苦手な授業がわからない・・・

授業についていけなくて辛い・・・

と授業についていけなく

悩んでる人は多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は

 学校の勉強についていけない

理由と対処法5選

を紹介していきます。

この記事を見ることで

・学校の授業についていけない理由

がわかる。

・学校の授業についていける方法がわかる。

・焦らずに授業を受けることができる。

とメリットが多くあります。

今回紹介する方法は筆者が

全て試してきたものです。

勉強が嫌いだったので

どれだけ楽をして勉強しようか

と言うことを考えて勉強していきました。

おかげで5教科合計点数230点→400点

に上げることができました。

 

学校の授業についていけない理由

男はソファに座って頭を抱えています

授業を寝ているから

当たり前ですが、

授業中寝てしまうと

授業内容がわからなくなってしまいます。

1回だけだから・・・

と思っていると

癖になってしまうので注意が必要です。

どうしても授業中眠くなってしまうなら

眠くならない対策か寝てもいい対策を取りましょう。

勉強中眠くなった時の対策はこちら・・・

先生の授業がわかりにくいから

勉強する意欲があっても

先生の授業がわかりにくい・わからない

と授業についていけなくなります。

 

先生の声が小さい・・・

黒板の字が見えにくい・・・

早口でわかりずらい・・・

教えるのがあまり上手じゃない・・・

そんな先生は多くいます。

 

そんな時は自分で勉強したり、

頭がいいクラスメイトに教えてもらったりと

対策をしましょう。

 

自分自身でなんとかする能力を

身につけておくと

将来、理不尽なことや、大変なことが

あっても乗り越えていけるようになります。

 

勉強のやり方がわからないから

開いた本

学校の授業についていけない理由として

勉強のやり方を知らない。

と言う理由があります。

ノートの取り方わからない・・・

教科書を読んでも理解できない・・・

そんな状態で授業にのぞんでも

なかなか理解できません。

まずは

自分にあったノート取り方

教科書の読み方

を探してみましょう。

 

学校の授業についていく方法

白い紙に書いている人

塾に行く

学校の授業についていけない人は 

塾に行きましょう。

自分で勉強する習慣がない人

勉強のやり方がわからない人

先生の授業がわかりにくい人

にオススメです。

 

デメリットとして

お金がかかってしまいますが、

将来のことを考えると「行っておいてよかった!」

と思うことができるでしょう。

いけばよかったと後悔するくらいなら

親にお願いして塾に行くようにしましょう。

中学生・高校生にオススメの塾はこちら・・・

筆者も中学2年の後半から塾に通いましたが

勉強のやり方がわかるようになり、

定期テスト100点以上UP

させることができました。

行ってよかったと思った反面、もっとはやく

いけばよかったと後悔している

部分もあります。

 

学校の授業より3ページ先に勉強する。

メンズブラック長袖トップス

学校の授業について行くために

学校の授業より教科書3ページほど

先に進みましょう。

そうすることで

授業が復習の場となる。

授業についていける。

自力で勉強できる力がつく。

頭が良くなる。

とメリットがあります。

3ページ先に進むのは大変かと思いますが、

自宅で先に進めてたり、5分休みで先に進めたり

授業中に先に進めたりと工夫してみましょう。

そんな難しいことできないよ・・・

そう思う方もいるかと思いますが、

実は簡単にできます。

授業より3ページ先に進む方法

1:教科書を軽く読む。

2:問題集を2問ほどやる。

3:答えと解説を見ながら理解する。

これだけでOKです。

これをすることで教科書の内容を大まかに

理解することができ、同じ問題が授業で出た時に

復習になる為記憶として定着しやすいです。

また、授業中先生に当てられた時、

すでに先取りをしているので

簡単に答えることができます。

クライスメイト、先生にすごいと

思わせることができるので一石二鳥です。

 

先生の授業を聞かないで自分で勉強する。

少年の執筆

学校の授業についていく方法として

先生の授業を聞かないで自分で勉強しましょう。

このやり方は、

・先生の授業がわかりずらい

・嫌いな先生で授業を聞きたくない

・進むのが早すぎてついていけない

そんな場合に役に立つ方法です。

 

勉強する意欲があっても

先生の教え方が下手だと理解できず、

時間の無駄になってしまいます。

なので

1.教科書の内容をパッと見る。

2.ノートにまとめる。

3.問題集を解く。

4.答えと解説を見て理解する。

繰り返す。

と言うことをやっていきましょう。

これができるようになると

・1人で勉強をすることができる。

・将来楽な人生になりやすい。

・人に教える能力が上がる。

とメリットが多いです。

勉強は学生の時しかやらないでしょ!

と思っている方は多いと思いますが、

社会人になっても勉強は求められます。

・常に最先端が取り入れられる世界

・情報が増えていく世界

・人生100年時代になる世界

そんな世界では

常に学び続けることが求められます。

将来のことを考えて

自力で勉強できる力を手に入れましょう。

 

答えを見ながら勉強する。

MacBookProを使用している人

授業についていく方法として

答えを見ながら勉強しましょう。

「答えを見てはいけない。」

そんな風潮がありますが、

授業は問題や、授業内容を理解する場です。

わからなければ答えと解説をみて

授業の内容を理解しましょう。

そうすることで

・授業内容を理解しやすい

・授業がわかるので楽しくなる

・勉強のやり方がわかる

ようになります。

 

答えをみてはいけないという

固定概念は捨てましょう。

 

さらに授業の内容理解を深め、

テストの点数を上げたいなら、

自宅や自習時間で問題集に取り組みましょう。

ここではすぐに答えをみてはいけません。

自分の実力を試すことと内容を

どれだけ理解しているかを明確にし、

苦手なところを把握しましょう。

そうすることで

勉強の質が上がり

テストの点数を上げることができます

ぜひ答えと解説をみて

勉強してください。

注意点

答えを写すだけでは意味がありません。

必ず解説をみて

なぜその答えになるのか

を理解するようにしましょう。

 

ノートを取って家で復習する。

色紙と茶色の木の鉛筆の盛り合わせ

授業についていけない人は

とりあえず授業内容をノートに書き写しましょう。

授業中は内容を全てノートに書き写すだけ

で問題ありませんが、

これだけで終わってしまうと

授業の内容は理解できません。

かならず自習時間や自宅で

授業内容を記載したノートを

別のノートにまとめてみましょう。

人間は整理をすることで

理解できるようになります。

 

ノートにまとめる時は

本や教科書を自分で作っている

イメージでノートを整理しましょう。

ノートを整理するメリットとして

・授業内容を理解することができる。

・後から見直せる

・整理力が上がる。

・わからないところが明確になる。

といったメリットがあります。

学校の授業をについていけない人は

ぜひノートをまとまることをしましょう。

 

 

 

今回は以上です!

ソフィメント大学では10〜20代の人が少しでも

人生を豊かにできるように

学校では教えてくれない大切なことを

発信しています。

少しでもみなさんのお役に立てたら光栄です!

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA