部活を辞めたい時に考えること3選【人間関係で辛いなら辞めてもOK】

こんにちはIKUTOです

顧問と意見が合わない・・・

部活仲間がちゃんと練習してくれない・・・

全く休みがない・・・

部活に対し「悩み・辛さ」があり

部活を辞めたいと考えている方は

多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、

部活を辞めたい時に

考えたいこと3選

を紹介していきます。

 

この記事を見ることで

・部活を辞める決心がつく。

・部活を辞めても後悔しない方法がわかる。

・部活を頑張って続けるメリットがわかる。

ということがわかります。

部活を辞める前に考えるべきこと3選

black flat screen tv turned on displaying yellow emoji

1:なぜ部活を辞めたいのか言語化する。

なぜ部活を辞めたいのか言語化しましょう。

なんとなく部活を嫌だから辞める。

これだと辞めた後で後悔してしまいます。

・部活メンバーの目的が合わないから辞めたい。

・勉強に力を入れたいから辞めたい。

・やりたいことが見つかったから辞めたい。

と、なぜ辞めたいのか明確にしましょう。

明確にすることで

本当にやめるべきなのか

辞めない方がいいのか

がわかるようになります。

2:部活辞める以外に悩みを解決できないか考える。

man leaping on concrete surface near body of water and forest at the distance during day

部活を辞める以外に

悩みを解決できないか考えましょう。

・先輩に嫌われているから辞めたい。

→先生や同期に相談し、

先輩と話し合う場を作り

て先輩との関係をより良くする。

先輩に好かれる後輩の特徴・・・

・勉強と部活を両立できず、

勉強の成績が悪いので部活を辞めたい。

→塾に行くことで成績をあげる。

塾に行くメリット・・・

部活を辞めなくても

問題を解決できる場合があります。

また、このような問題解決能力は

必ず将来必要となるスキルです。

1:問題が生まれる。

2:問題の内容を明確化する。

3:問題を解決する方法を考える。

4:解決に向け、行動する。

このように部活を辞めたい場合は

辞める以外に解決方法はないか考えてみましょう。

部活を辞めて後悔しないかを考える。

man in gray shirt sits on cliff

部活を辞めて

本当に後悔しないかを考えましょう。

一度部活を辞めてまた部活に戻ってくるのは

なかなか難しいことです。

部活を辞めて後悔するパターン

部活を辞めて後悔するパターンとして、

・そのスポーツが好きなのに辞めてしまう時。

・なんとなく嫌だから辞めてしまった時。

・部活にしか友達がいない時。

何か1つでも未練がある

後悔してしまう可能性があります。

部活を辞めて後悔しないパターン

部活を辞めて後悔しないパターンとして

・部活の人間関係が良くない時。

・やっているスポーツが好きではない時。

・部活よりも好きなことが見つかった時。

部活に未練がなく、部活をしていても楽しくない

辛いだけであれば辞めても後悔しません。

women playing volleyball inside court

部活を続けるメリット

辞めずに部活を続けた場合は

かなりのメリットがあります。

・嫌なことから逃げない人になる。

精神力、忍耐力が向上する。

・社会で役立つ経験をすることができる。

・面接やコミュニケーションの話題にすることができる。

部活辞めずにもうちょっと頑張ってみよう

そう考え、部活を続ける人は

逆境に立ち向かえる力を手に入れ、

社会人になり、目の前に壁が出てきても

逃げずに立ち向かうことができます。

人間関係で辛いなら辞めるべき?

text

結論、人間関係が問題で部活を辞めたいのなら

辞めた方がいい場合がほとんどです。

人間関係の修復は難しいです。

・嫌いな人だから話をしない。

・みんなが嫌いだから私も嫌い。

・この人と合わないから話さない。

きちんと話し合えば解決可能な問題も

「嫌い、合わない」の理由で

話し合いすらできない可能性があります。

また、話し合いができたとしても

「自分の考えが正しい」と

相手の意見を取り入れない人が多いです。

(大人でもいっぱいいます。)

このことから人間関係が原因で

部活動を辞めたい場合は辞めてしまった方が

人生を楽しく、自由にできる可能性があります。

だからと言って簡単に辞めるのではなく、

一回はちゃんと話し合ってみましょう。

 

 

今回は以上です!

ソフィメント大学では10〜20代の人が少しでも

人生を豊かにできるように

学校では教えてくれない大切なことを

発信しています。

少しでもみなさんのお役に立てたら光栄です!

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA