【後悔しない】中学生高校生向け塾の選び方と塾の種類

こんにちは。IKUTOです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Writing_Man.png

どんな塾に行けばいいかわからない・・・

塾選びに失敗したくない・・・

と、塾選びに悩む人は多いのではないかと思います。

 

そこで今回は

後悔しない中学生高校生塾の選び方と塾の種類

を紹介していきます。

 

この記事を見ることで

・何を基準に塾を選べばいいかがわかる。

・塾選びで後悔しなくなる。

・より良い塾を選べるので点数がUPする。

と多くのメリットがあります。

目次

塾の種類

劇場の空の椅子

指導方法別

・集団塾

内容:学校と同じように多数の生徒に対し

塾講師が授業を行う指導法。

対象者:負けず嫌い、

1人じゃ集中できない人にオススメ。

・個別指導塾

内容:生徒1〜3人に対して

1人の塾講師が担当する指導法。

対象者:じっくりわかるまで

学びたい人にオススメ。

オススメ塾はこちら・・・

・オンライン塾

内容:インターネットで授業や個別指導を

受ける指導法。

対象者:家で勉強したい、

低価格で学びたい人にオススメ。

オススメ塾はこちら・・・

自立学習塾

内容:生徒主導で勉強が進められる指導法。

対象者:考える力、管理能力を

身につけたい人にオススメ。

 

授業内容別

・進学塾

内容:受験対策に特化している塾。

対象者:受験間近の人にオススメ。

・補習塾

内容:学校の授業フォロー、

定期テスト対策が中心の塾。

対象者:テストの点数あげたい人、

授業がわからない人にオススメ。

・総合学習塾

内容:受験対策、内申点、テストの点数

など総合的に学習フォローをする塾。

対象者:進学塾、補習塾どちらも

いいとこ取りしたい人にオススメ。

・専門塾

内容:プログラミング、英会話など

特定の科目に特化した塾。

対象者:やりたいことがある人向け

にオススメ。

 

その他

・予備校

内容:大学受験専門塾で、

大学受験合格が目的。

対象者:行きたい大学があり、

合格したいと思う人にオススメ。

・家庭教師

内容:生徒の家庭に講師が訪問し

1対1で行う指導法。

対象者:じっくり学習していきたい人

にオススメ。

 

なぜ塾に行きたいのか考える。

黒のフラットスクリーンテレビがオンになり、黄色の絵文字が表示されます

なぜ塾に行きたいのか言語化しましょう。

テストの点数を上げたい・・・

行きたい学校に受かりたい・・・

友達を増やしたい・・・

勉強のやり方を知りたい・・・

となぜ塾に行きたいのか言語化しましょう。

これをすることで、

・集団塾がいいのか

・オンライン塾がいいのか

・個別指導塾がいいのか

・進学塾がいいのか

・専門塾がいいのか

がわかります。

 

口コミを確認する。

銀のiphone6を保持している女性

必ず口コミは確認するようにしましょう。

評価3以上あればある程度いい塾でしょう。

口コミを見ることで、

・実はオプション料金があった・・・

・講師があまりよくない・・・

・塾が小汚い・・・

などサイトだけではわからない、

細かい情報がわかるようになります。

口コミを確認することで、

後悔のない塾選びをすることができます。

必ず口コミは見るようにしましょう。

 

親と料金を相談する。

テーブルで食べる家族

行きたい塾が見つかっても、

経済的に厳しくていけない・・・

なんてこともよくあります。

塾選びの際は必ず親と探すようにしましょう。

なぜ塾に行きたいのかを明確にし、

頑張ることを伝えることが大切です。

 

まとめ

以上のことを踏まえて、

1:塾に行きたい理由を言語化し、

2:行きたい理由にマッチする塾を

  「塾の種類」から選択。

3:口コミを確認し、親に相談。

この3ステップを踏むことで

後悔のない塾選びをすることができます。

それでも
第一歩が踏み出せない・・・

そんな方にオススメなのは

無料体験授業・無料入学説明会

がある塾です。

体験はお金がかからないので

第一歩が踏み出しやすいです。

オススメ塾はこちら・・・

 

 

 

今回は以上です!

ソフィメント大学では10〜20代の人が少しでも

人生を豊かにできるように

学校では教えてくれない大切なことを

発信しています。

少しでもみなさんのお役に立てたら光栄です!

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事を書いている人

・23歳高卒で就職。
・高校部活の外部指導者(県初戦敗退→県大会2位)
・入社1年でリーダーを任され、最短昇格をする。
・独学でプログラミングを学び、2週間でWEBアプリを開発

目次
閉じる