簡単に成績が上がる勉強法5選【5分だけ毎日勉強・答えを見ながら勉強が最強】

こんにちは。IKUTOです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Writing_Man.png

勉強のやり方がわからない・・・

暗記問題って意味あるの・・?

効率の良い勉強方法が知りたい・・・

自分に合った勉強法がわからず、

悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は

将来の役に立つ簡単な

勉強法5選

をご紹介していきます。

 

この記事を見ることで

・効率の良い勉強のやり方がわかる。

・将来役に立つ勉強のやり方がわかる。

・勉強をやる意味がわかる。

と多くのメリットがあります。

勉強が苦手、やり方がわからない人は

塾に行くことをオススメします。

筆者はもともと勉強ができない人でしたが

塾に行くことで5教科合計点数が

280点→380点と1発で100点UP

することができました。

勉強が苦手・嫌い・家では勉強できない

という方は塾をオススメします。

オススメの塾はこちら・・・

目次

その1:毎日5分自習するようにする。

アナログ時計

毎日5分は自習をするようにしましょう。

毎日するメリット

習慣化することができる。

長期記憶として定着しやすい。

テスト勉強で焦らなくて済む。

短時間でも習慣化することには

大きなメリットがあります。

そもそも勉強が嫌いな人の理由に

テスト勉強に追われるのが嫌だ

テスト期間が嫌いだ

そんな人が多いのではないでしょうか。

毎日短時間でも勉強を習慣化することで、

テスト期間中も焦らず勉強をすることができます

のでオススメです。

習慣化するコツとして、

日中に「5分間でなんの勉強をするか」

を考えておきます。

そうすることで帰宅後

すぐに勉強を取り掛かることができますので

習慣化しやすいです。

筆者はよく会社のトイレで

「帰宅後何をやろうか」と考え、

メモしています。

 

その2:答えを見ながら勉強をする。

白い紙に書いている人

勉強のやり方がわからない・・・

勉強が苦手だ・・・

そんな人は答えを見ながら勉強をしましょう。

答えを見ながら勉強するメリット

・悩む時間がないので勉強が進みやすい。

問題内容を理解することができる。

・考える力が身に付く。

とメリット多くあります。

答えを見ながら勉強する注意点

・なぜその答えになるのか必ず考える。

・答えを暗記しない。

・2回目は答えを見ないで問題を解く。

この注意点を守らないと

ただ答えを写しただけとなり、

自分の知識になりませんし、

考える力も身に付きません。

注意点さえ守って勉強することで

効率の良い勉強ができ、テストの点数もUPします。

筆者は

英語が苦手で30点しか取れませんでしたが、

この方法で英語の点数を85点

に上げることができ、

選択授業を英語にするほど

英語が好きになりました。

 

その3:小テストをたくさんする。

鉛筆を使っている人

小テストをたくさんしましょう。

やり方としては

1:小テストをする。

(だいたい5問〜10問程度)

2:答え合わせをする。

3:2日後、3日後に再テストを行う。

4:繰り返し・・・

これを数回繰り返すことで、

点数が上がる実感ができ、

成長を感じることができます。

また、ワシントン大学が行なった実験でも、

小テストが学習効率を高める

ということが証明されています。

 

その4:復習をする。

ラップトップコンピューターの近くに鉛筆を持っている人

復習をしましょう。

何を復習したら良いかわからない・・・

という方にオススメしたいのが

その日に授業で行ったことを復習すること

です。

その日に授業で行ったことを復習するメリット

・復習をするために

授業に集中できるようになる。

授業の内容が記憶に残りやすくなる。

・テスト期間で焦らなくて済む。

といったメリットがあります。

復習時間は5分だけでもOKです。

・ノートを眺めるだけでもOK

・教科書を眺めるだけでもOK

・授業の内容をまとめるのもOK

かなり簡単に行うことができますので

オススメです。

 

その5:学校の授業より3ページほど先に勉強する。

白いセラミックマグの近くの茶色の木製テーブルに書いている人

学校の授業より3ページほど先に

勉強してみましょう。

授業よりも先に進むメリット

授業内容がそのまま復習になる。

・自分で考える力が身に付く。

・先に進むので心に余裕ができる。

とかなりのメリットがあります。

そんなの難しいよ・・・!

という方がほとんどだと思いますが、

内容は理解しなくてもOKです。

授業よりも先に進むコツ

・どんな内容なのか大雑把に把握する。

・難しそうなところ、簡単そうなところ

を分けておく。

これをするだけで

授業の内容が頭に入りやすくなったり、

難しそうなところを集中して聴くことができます。

なにより先に進んでいるので心に余裕が生まれます。

どの対策を行っても

うまく勉強できない方は

塾に行くことをオススメします。

 

 

今回は以上です!

ソフィメント大学では10〜20代の人が

少しでも人生を豊かにできるように

学校では教えてくれない大切なことを

発信しています。

少しでもみなさんのお役に立てたら光栄です!

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事を書いている人

・23歳高卒で就職。
・高校部活の外部指導者(県初戦敗退→県大会2位)
・入社1年でリーダーを任され、最短昇格をする。
・独学でプログラミングを学び、2週間でWEBアプリを開発

目次
閉じる