【学校生活】嫌がらせを受けた時の対処法3選!相手しないで逃げてOK

こんにちは。IKUTOです

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Writing_Man.png

学校で嫌がらせを受ける・・・

学校生活が辛い・・・

陰湿な嫌がらせを受ける・・・

学校生活を送っていると

必ず嫌いな人・苦手な人がいるでしょう。

大勢いる学校生活ではしょうがないことです。

そんな嫌いな人・苦手な人から

「嫌がらせを受けている」方は

いるのではないでしょうか。

今回はそんな人のために

学校生活で嫌がらせを受けた場合の

対処法3選

を紹介していきます。

この記事を見ると、

・嫌がらせを受けた場合の対処法がわかる。

・より良い学校生活を送れるようになる。

・嫌いな人・苦手な人を気にならなくなる。

・簡単に逃げても良いことがわかる

ようになります。

苦手な人・嫌いな人との接し方はこちら・・・

目次

苦手・嫌いな人からの嫌がらせを無視する。

嫌いな人から嫌がらせを受けてしまう・・・

この場合は、

「やらせておけばいい!」

無視できるなら無視をしましょう

嫌がらせをする理由として

「相手の反応を楽しんでいる」

ことが多いです。

なので、

無視し続ければ相手は飽きて、

やめてくれる可能性があります。

しかし、

嫌がらせを受けて無視することは難しいです。

無視するコツとしては、

学校生活を忙しくしましょう。

・将来を考えて勉強を頑張る

・部活動を頑張る

・仲のいい友達と一緒にいる

・学校でできる趣味を見つける。

(読書・絵など)

学校生活を忙しくすることで、

・苦手・嫌いな人の嫌がらせを

気にならなくなる。

・嫌がらせを無視しやすくなる。

・充実した学校生活を送ることができる。

とメリットが多いです。

苦手・嫌いな人の嫌がらせに悩まされるのは

ストレスも溜まりますし、時間の無駄です。

最初は難しいですが、

無視できるようになるのがベストです。

自分がいる環境を変えよう。

嫌がらせを受ける場合の対処法2つ目は

自分のいる環境を変えましょう。

・いつも一緒にいる人を変える。

・休憩中は違うクラスで過ごす。

・学校を変える。

このように自分のいる環境を変えましょう。

苦手な人・嫌いな人と同じ環境から離れることで

向こうも気にしなくなり、

嫌がらせを受けづらくなります。

地球上にはいろんな人がいますし、

いろんな環境があります。

今いる場所が全てではありません。

自分の居心地のいい環境を見つけましょう。

人生を豊かにする方法でもあります。

先生・いじめ相談所に相談しよう。

二人の男が話している

嫌がらせを受ける場合の対処法3つ目は

先生にその状況を伝えましょう。

これが一番良い対処法です。

友達への相談はオススメできません。

なぜなら、

友達があなたのため思って、

嫌いな人に復讐する可能性が

出てきてしまいます。

ただただ相談し、

理解してくれる友達なら、

相談しても良いと思います。

基本的には先生に

嫌がらせを受けていることを

相談しましょう。

聞いてくれない先生もいると思いますので、

その場合は他の先生に伝えましょう。

先生に言いやがって….!!

と、また「嫌がらせ」が

エスカレートする場合もあります。

また今度はチクられないようにと、

さらに陰湿でバレないような「嫌がらせ」

をしてくる可能性があります。

なので先生に相談する場合は

さらに陰湿な嫌がらせを受けるかもしれないので

また相談させてほしい。

と伝えましょう。

嫌がらせを受け続ける。

相談相手もいない。

相談しにくい。

そんな場合は

いじめ」の可能性が高いです。

そんな時はすぐに

いじめ相談窓口」に相談をしましょう。

最近ではラインで相談できるのでとても便利です。

ライン相談

無理に我慢せず、

すぐに逃げましょう。

まずは自分の人生を楽しくすること

これが一番です。

今回は以上です!

ソフィメント大学では10〜20代の人が

少しでも人生を豊かにできるように

学校では教えてくれない大切なことを

発信しています。

少しでもみなさんのお役に立てたら光栄です!

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: VINTAGE_BEAR_8.png

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事を書いている人

・23歳高卒で就職。
・高校部活の外部指導者(県初戦敗退→県大会2位)
・入社1年でリーダーを任され、最短昇格をする。
・独学でプログラミングを学び、2週間でWEBアプリを開発

目次
閉じる