苦手な人・嫌いな人との接し方【結論:変に意識せず、普通に接しましょう。】

こんにちは。IKUTOです

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Writing_Man.png

あ、この人嫌いだな…

この人とは合わないな…

この人としゃべるの疲れるな…

学校生活で必ず1人はいる

嫌い・苦手な人

・同じ部活で喋らないといけない

・授業中に一緒に話さないといけない

こんな状況は必ず出てきます。

みなさんもそんな経験をしているのでは

ないでしょうか。

では、どのように苦手な人、嫌いな人と

接すれば良いでしょうか。

今回はそんな人間関係で大切になってくる

嫌いな人・苦手な人との

付き合い方

を紹介していきます

この記事を見ると、

こんなメリットがあります。

人間関係の悩みは解決しにくく、難しいですが、

少しでもみなさんのためになったら幸いです

目次

苦手・嫌いな人のことはできるだけ考えないようにする。

椅子に座っている男性と女性

結論ですが、

嫌いな人のことを考えないようにしましょう。

これが最終目標です。

嫌いな人について悩み、考えてしまうと、

・ストレスが溜まりやすくなる。

・本当に自分がやりたいことを

考えられなくなる。

・単純に時間の無駄。

と、デメリットしかありません。

また、「嫌いだからあの人が嫌がることをしよう」

と考えている小中学生は多くいると思います。

(大人でもいます)

だからといって、嫌がらせをしてしまうと

・いじめになってしまう可能性がある。

・先生や親がでてくるほど

大きな問題になる可能性がある。

・単純に時間の無駄。

と、デメリットが多いです。

100歩譲って嫌がらせをする

メリットがあるとするなら

相手が嫌がってるのを見て楽しめる。

これだけです。

またこのメリットはその一瞬だけなので

短期間で見るとメリットですが

長期間で見ると、嫌がらせは時間の無駄でデメリット

にしかなりません。

上記の

・嫌な人のことは考えない。

・その時の感情にまかせて

嫌がらせをしない。

この2点を覚えておきましょう。

嫌い・苦手な人の陰口を言わない

顔を作る黒髪の男

前の章でも言いましたが基本的には

考えないようにしましょう。

「考えないようにする=嫌いな人を避ける」

ではありません。

わざと相手にわかるように避けるのはNGです。

なぜなら

避けている時点で

その人のことを考えてしまっているからです。

また、避けられてる側は嫌な気持ちになり、

それが「嫌がらせ」として自分に返ってきてしまう

可能性があるからです。

「嫌いな人の陰口を言う」のもやめましょう。

陰口を言う時点でその人のことを

考えてしまっています。

また、陰口が嫌いな人の耳に入る

可能性があります。そうなると

陰口を言われた側は嫌な気持ちになり、

「嫌がらせ」として自分に返ってきてしまいます。

嫌がらせを受けた時の対処法はこちら・・・

苦手・嫌いな人と接しないいけない場合は普通に接するようにする

金属貨物に寄りかかっている男

部活や授業などで

必ず苦手・嫌いな人と接しないと

いけない場合があります。

その場合は

普通に接することをおすすめします。

普通に接することのメリット

・自分が成長できる(大人な対応ができる)

・今後も普通に接することが

できるようになる。

先ほど、苦手・嫌いな人のことは考えないようにと言ったのに矛盾してるじゃん!

と思われる方もいると思いますが、

矛盾はしていません。

「相手のことなんてどうでもいいから考えない」

そう思うからこそ普通に接しましょう。

そんなこと言っても
普通に接するのは難しい・・・

その場合は少しづつ慣れていきましょう。

普通に接するまでの道のり

STEP1:相手の目をみましょう。

STEP2:一言でも話しかけてみましょう。

STEP3:授業、部活で仕方ないということを

前提に普通に話してみましょう。

STEP1でもできるようになると

かなりの成長です。

1日で急にこれらができるわけがないので

1週間、1ヶ月の長期的に接することを

心がけてみましょう。

まとめ

本の横にバックパックを持つ男

基本の考え

・嫌いな人のことは考えないようにする。

嫌いな人にしてはいけないこと

・わかるように避ける

・陰口を言う

苦手・嫌いな人と接しないといけないとき

・勇気を出して普通に接する。

(大人な対応)

・少しづつでも話してみる努力をする

(まずは目を見るところから)

今回は以上です!

ソフィメント大学では10〜20代の人が

少しでも人生を豊かにできるように

学校では教えてくれない大切なこと

を発信しています。

少しでもみなさんのお役に立てたら光栄です!

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: VINTAGE_BEAR_8.png

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事を書いている人

・23歳高卒で就職。
・高校部活の外部指導者(県初戦敗退→県大会2位)
・入社1年でリーダーを任され、最短昇格をする。
・独学でプログラミングを学び、2週間でWEBアプリを開発

目次
閉じる