考え方・価値観が違う人との付き合い方は?【結論相手の価値観を受け入れよう】

こんにちは。IKUTOです。

クラスの人と価値観が合わない…

一緒にいても楽しくない…

価値観・考え方が合わなくてよく喧嘩しちゃう…

こんな悩みや経験は誰しもあるのではないでしょうか。

ドックに座っている青いデニムジャケットの男

そこで今回は、

価値観・考え方が合わない人との

付き合い方

についてご紹介します。

この記事をみることで、

・価値観/考え方が合わない人とも

付き合える。

・人生をラクにする

考え方を身につけることができる。

こんなメリットがあります。

目次

自分の考えを押し付けない

昼間は囲いを持ってテーブルの前の椅子に座っている人

自分の価値観を相手に押し付けない

ようにしましょう。

基本的に相手の考えを受け入れる

ことは難しく、

自分の考えが正しいと思っている人が多いです。

そんな中で、

自分の考えを相手に説得する

ということは難しいです。

言い合いからは

・何も生まれない

・時間の無駄

・ストレスが溜まる

・問題が解決できない

最悪の場合、友達を失ってしまう可能性があります。

なので自分の考えを相手に押し付けないようにしましょう。

相手の価値観を受け入れる

テーブルの上にSurfaceラップトップを置いてオフィスに一緒に座っている3人の同僚

相手の価値観を受け入れましょう。

受け入れ方は

1.相手の考えのメリットを見つける。

2.見つかったメリットを相手に伝える。

注意:ここで終わってしまうと、

相手に合わせてしまうだけになってしまいます。

3.次に自分の考えのメリットを相手に伝える。

⇨相手は1度、「考えを理解してもらった側

なので「あなたの考えも理解しよう

という心理が生まれやすくなる。

この3ステップをふむことで

お互いの良いところを理解して話し合うことで

妥協点を見つけたり、

より良い方向に向かいやすくなります。

これが価値観、考え方が合わない人と

付き合う上で重要になってきます。

自分にない考えを取り入れるメリット

水域の近くに腕を広げている女性

いろんな人のいろんな考え方

を取り入れることで、

自分の考えの幅が広がります。

自分の考えが一番正しい!

と考える人は

・違う考えと対立した時に

言い合いになってしまう

・自分の意見が通らなかった時に

ストレスが溜まる

生きにくい世の中になります。

相手の考えを取り入れることで

この考えもいいよね

なるほど、この人はこういうふうに考えるんだな

と受け入れることができるので

生きやすい世の中になります。

相手よりも大人になり、

客観的に物事を見れるようになりましょう。

客観的=第三者としてモノを見たり考えたりすること

今回は以上です!

ソフィメント大学では10〜20代の人が

少しでも人生を豊かにできるように

学校では教えてくれない大切なことを発信しています。

少しでもみなさんのお役に立てたら光栄です!

ここまで読んでいただきありがとうございました!!

芝生の上を歩くアライグマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

記事を書いている人

・23歳高卒で就職。
・高校部活の外部指導者(県初戦敗退→県大会2位)
・入社1年でリーダーを任され、最短昇格をする。
・独学でプログラミングを学び、2週間でWEBアプリを開発

目次
閉じる